自分好みの家を建てよう~改装や建築を行ってヴァルハラ作成~

Designer house

昔から人気の木造住宅

木の家の役立つ情報とは

天然素材となる木を使用した木の家が人気です。現在ではあらゆる建材が用意され、さらに多くの工法によって注文住宅が建てられます。その中で、落ち着いた住み心地とアレルギーとは無縁の生活を与えてくれるのが木の家です。多くの工務店や設計事務所が手掛けるものとなりますが、そこには昔からの生活の知恵が詰まっています。 四季を通して太陽の日差しや風を上手く取り入れることのできる構造が、光熱費を抑え自然とともに生活する快適さを与えてくれます。また、木の家は実はコンクリート造りの家よりも長持ちする特徴もあります。定期的に手入れをきちんと行うことによって、長く快適に暮らすことができる住まいを手に入れることができるわけです。

工夫することで得られるメリットとは

木の家は現在の建築技術と組み合わせることによって、さらに住み心地の良い住まいとすることができます。例えば屋根や壁にガルバリウム剛板を使用することで、外気から守る能力が高まることになります。また、通常はコストの安い内断熱の代わりに外断熱を使用することによって、結露の発生を防ぐなどの効果を生むことになります。 家の天敵は湿気です。木の家はこの湿気を防ぐのには最適となるわけです。自然とともに生活する感覚を与えてくれるものとして、多くの人を魅了するものとなるわけです。もちろん建設には技術が必要となりますし、国産の木材は高価なものです。そのために高品質でコストの安い海外製の木材を使用するケースも増えています。